<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

アロニクス 株式会社

アロニクス 株式会社 若き中小企業で働く、若き未来の名工たち<br>新しい分野で誘導加熱技術を役立てたい。 そのチャレンジがまた技術向上に繋がる。

アロニクス 株式会社

若き中小企業で働く、若き未来の名工たち
新しい分野で誘導加熱技術を役立てたい。 そのチャレンジがまた技術向上に繋がる。

main_alonics
輝く技術 光る企業

アロニクス 株式会社

若き中小企業で働く、若き未来の名工たち 新しい分野で誘導加熱技術を役立てたい。 そのチャレンジがまた技術向上に繋がる。

main_alonics
  • 社名:アロニクス 株式会社
  • 設立年月:平成15年9月22日
  • 資本金:1,000万円
  • 従業員数:6人
  • 代表者:代表取締役社長 西尾 壽美
  • 本社所在地:東京都大田区大森南4-6-15テクノFRONT森ヶ崎201
  • 電話番号:03-5737-8333
  • 公式HP:http://www.alonics.co.jp
  • アロニクス株式会社は、高周波誘導加熱をコア技術として持つ、2003年に創業した新しい会社だ。高周波誘導加熱というと、一見何のことか分かりづらいが、IHクッキングヒーターを思い浮かべると分かり易いだろう。コイルに高周波電流を流して、それによって発生する磁力線が金属を通過すると、そこにうず電流が発生する現象を利用して金属を温める。「加熱」はものづくりの工程に欠かせない。新しい会社であることを逆に生かし、それぞれのお客様のニーズに合わせて、受注生産の一点物の加熱装置を作っている。そんなアロニクスの中で成長する若き技術者、高橋裕一さんと天池将人さんに話を伺った。
intro_img

業種

高周波を工業的に利用する装置の開発製造を行う

事業紹介

1. 高周波電源機器、高周波増幅器及び変圧器の製造、販売及び輸出入
2. 直流電源機器、高電圧発生装置及び電機計測器の製造、販売及び輸出入
3. 真空機器、理化学機器の製造、販売及び輸出入
4. 音響機器、録音機器の製造、販売及び輸出入
5. コンピュータと周辺機器の製造、販売、輸出入
6. ネットワークの構築、コンサルティング、システムの開発

高周波のプロを目指し、技術的な視野を広げていきたい

高橋 裕一さん
2009年入社
--担当している業務内容を教えてください。 「高周波誘導加熱電源を使用した装置の設計を主に担当しています。テスト段階で使用する試作機の製作もしますね。高周波誘導加熱というのは、高周波電源を使用してコイルに電流を流すことで、コイル内に置かれた金属を加熱する技術です。この原理を利用した加熱装置を製作していますので、金属ならなんでも加熱してしまう。そのため金属以外の部品を使って装置を作ります。プラスチックやセラミックなどですね。失敗すると命にかかわるくらいの大きな電流を流すので、安全面には気をつけて仕事しています。入社してまだ2年目ですが、高周波誘導加熱には用途がたくさんあり、可能性を感じているので、今後はもっと勉強して技術的な視野を広げていきたいです。」 --入社のきっかけ、選んだ理由は何だったのでしょうか? 「大学の求人案内を見て、興味を持ったのがきっかけです。機械工学を勉強をしていたので、いろいろな会社の製品を組み合わせて装置を作るというアロニクスの仕事内容に興味がわきました。また、仕事をするなら、広範囲にチャレンジが出来る、なんでも自分でやることができる環境で、と思っていましたので、中小企業に魅力を感じたこともあります。」 --入社に関して不安はありましたか? 「大学では機械を勉強していたので、電気関係の知識が無く、その点が不安でした。ですが仕事をやっていくうちに学ぶことができ、今は不安も解消されています。社長がものすごく知識が豊富で、何でも教えてくれるというのも大きかったですね。今は後輩が出来ましたので、これからは自分が教えていかなくてはいけません。その部分はまだこれからです(笑)」 --最後に、後輩へのメッセージをお願いします。 「この一年でいろいろと失敗もしましたが、そこから学ぶことがものすごく多かった。極端な話ですが、積極的に失敗した方が良いくらいに今は思っています。最初のうちは何も分からないと思いますから、失敗したらその分成長すると思って、とにかくチャレンジしてみてください!」

alonics-b02.jpg 高橋 裕一さん
alonics-x03.jpg
alonics-x05.jpg

選択肢から外さないで中小企業と向き合ってみて下さい

天池 将人さん
2010年入社
--担当している業務内容を教えてください。 「納入されてくる機械の動作確認や、先輩から指示されたデータ収集などをしています。今はまだ分からないことが多いですが、分からないことがあったら、すぐ聞くようにしています。怪我をしてからでは遅いですからね。」 --入社のきっかけ、今に至るまでを教えてください。 「大学で行われた会社説明会で社長の話を聞き、興味を持ったので会社を見学してから面接を受け、決めました。入社してみて今は、大学でやった設計の経験がちゃんと生きることも分かり、何とかやっていけそうだと感じています。大学は千葉にあったので、実家の茨城から通っていたのですが、今は初めて一人暮らしを始めました。一人の生活に対する不安が少しありましたが、こちらは意外にも全然大丈夫でした(笑)」 --後輩へのメッセージをお願いします。 「就職活動を行う学生の皆さんは、小さい会社に入ることが不安だとは思いますが、そこで選択肢から外さないで、まずは説明を聞いてみて下さい。中小企業ならではの魅力がありますし、意外なところで自分に合った会社が見つかる可能性もあります。私もその一人です。向き合わなければ、自分に合う会社と巡り合うこともありませんよ。 」

alonics-c03.jpg
alonics-x07.jpg
alonics-x17.jpg

上司からのメッセージ
せっかくゼロから始めた会社なので、人もゼロから育てたい

代表取締役 西尾 壽美さん 自分が長い間高周波誘導加熱の分野で培ってきた技術を、中途半端に技術を持っている人ではなく、何も待っていない人に継承していきたいという気持ちがあります。せっかくゼロから始めた会社なので、人もゼロから育てたいということですね。 そのために人材は大学に募集を出して地道に新卒を採用しています。高橋くんも天池くんも、今いる新卒の社員はみんな凄く優秀ですね。 そんな社員達と一緒に、誘導加熱技術を役立て、お客様に笑顔になっていただくものづくりを目指しています。フットワークの軽さを生かして、既存の競合会社が手を出してこなかった分野に進出できるところがうちの強みです。それによってまたどんどん技術も人も育っています。

alonics-a03.jpg 代表取締役 西尾 壽美さん
alonics-x02.jpg
alonics-x08.jpg
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。