<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

トキ・コーポレーション 株式会社

トキ・コーポレーション 株式会社 インテリアからテーマパークまで、世界中を照らす装飾照明のパイオニア<br>自由な環境の中で育つ自立した個々が、あらゆる場所を彩るさまざまな照明をつくり出す。

トキ・コーポレーション 株式会社

インテリアからテーマパークまで、世界中を照らす装飾照明のパイオニア
自由な環境の中で育つ自立した個々が、あらゆる場所を彩るさまざまな照明をつくり出す。

main_toki
輝く技術 光る企業

トキ・コーポレーション 株式会社

インテリアからテーマパークまで、世界中を照らす装飾照明のパイオニア 自由な環境の中で育つ自立した個々が、あらゆる場所を彩るさまざまな照明をつくり出す。

main_toki
  • 社名:トキ・コーポレーション 株式会社
  • 設立年月:1971年(昭和46年)3月
  • 資本金:40,000,000円
  • 従業員数:60名
  • 代表者:代表取締役社長 時枝 直満
  • 本社所在地:東京都大田区平和島4-1-23 JSプログレ2F
  • その他所在地:北関東技術研究所 栃木県真岡市並木町4丁目9番地5号
  • 電話番号:03-5763-6121
  • FAX:03-5763-6130
  • 公式HP:http://www.toki.co.jp
  • 今では当たり前になった繁華街やテーマパークを彩るイルミネーション。トキ・コーポレーションはそういった装飾照明、LED照明のパイオニア的企業である。自社製品の「テープライト」は世界中のあらゆるところで目にすることの出来るスタンダードな照明器具だ。照明業界では有名な企業であるが、興味深いことに創業当時から照明機器事業を手がけていたわけではないという。創業から「テープライト」の開発、そして装飾照明のパイオニアに到るまでの経緯とは。
intro_img

業種

照明機器製造販売業

事業紹介

商業施設用の照明器具を製造販売しています。発光ダイオード(LED)やサブミニチュアランプを光源にした間接照明やアクセント装飾照明の器具を得意としています。
トキスターというブランドの当社の照明器具は、世界中のカジノ、ホテル、レストランやアミューズメントエリアで使用されています。
一方、Ni-Ti系形状記憶合金を独自に調整したバイオメタルというファイバー状のアクチュエータを製造販売しています。
バイオメタルは、超軽量のリニア・アクチュエータとして、小型精密機器や医療用器具へ応用されつつあります。

照明機器を手がけたのは創業してから十年後。そして装飾照明のパイオニアに

時枝 直満さん
トキ・コーポレーション 株式会社
代表取締役 社長
トキ・コーポレーションの創業者である時枝社長はとても興味深い経歴をお持ちである。 大学時代は新聞学科でマスコミ業界を目指していたが、ある時、自分で夢を実現する舞台を持ちたいと思い立ち起業。文系出身だが、あえて自分の知らない、技術や科学の分野で事業するのがおもしろいと考えて会社を立ち上げたという。 「最初はメーカーや研究所など、先端技術を扱う所に海外の新素材や新技術を輸入して売る、商社というか御用聞きのようなことをやっていました。当時は小さい会社だったので電話もなかったんですよ。(笑)そうこうしているうちに最先端技術の専門家の方々とのコネクションが生まれて、製品開発のコーディネーターのような仕事を頼まれるようになってきました。起業して最初の十年はそういう感じで、安定して同じことをやり続けていたわけではありませんでした。」 意外にも最初から照明機器の製造を手がけていたわけではなかったというトキ・コーポレーション。現在のような照明機器製造に着手したきっかけ、装飾照明のパイオニアとして幅広く認識される現在に至った経緯を伺った。 「デジタルの腕時計の盤面の小型電球を取り扱っていた事がきっかけです。米国向けの装飾用途を調達していく過程から、『テープライト』という製品を開発しました。32年前、小型電球と機能性フィルムを結びつけるという発想で作ったものです。プラスチックの知識も持っていましたので、光の邪魔をしないようなインテリアとしての照明を考えました。これがコンビニエンスストアの店舗の装飾などに使われて、照明会社からも評判になったので事業化し、次第に主流の事業になっていきました。さらに、狙い通り、ラスベガスのカジノへ紹介したら、これが大当たりしました。25年前にアメリカに子会社を作って全米のカジノや大型テーマパークなどに売っていきました。当初は、アクセント照明やデコレーションとして幅広く使われてきましたね。最近は間接照明のインテリアがトレンドですが、『テープライト』は間接照明にも非常に適しているんですよ。そして、7〜8年前頃から照明というとLEDが主流になってきましたが、白熱電球の方が光は心地良いので、いかにLEDで白熱の光を再現できるか、この問題に取り組みつつ 照明デザイナーからの要望に応えています。」 トキ・コーポレーションの事業の主流は照明機器であるが、それとは別にバイオメタル製品の開発事業も行っている。聞き慣れないものであるが、どういうものであるか時枝社長にご説明いただいた。 「バイオメタルとは形状記憶合金の仲間です。特定の温度で硬化し、それ以下の温度だと伸縮性があるという性質を持ちます。バイオメタル事業では、現在は玩具や実験用の人工食道などに利用して製品を製造しています。2008年『機能異方性形状記憶合金の開発と応用』の業績が評価され、精密工学会技術賞を受賞しました。現在は応用技術の研究開発を行っている段階で、本格的にはまだ事業化出来ていないですね。」

toki-15.jpg 代表取締役 社長 時枝 直満さん
toki-04.jpg
toki-03.jpg
toki-17.jpg LEDが主流となった、現在の「テープライト」

真の自由とは自己責任を全うしてこそ得られるもの

トキ・コーポレーションの標榜する永遠のテーマは「自由の最大化」。とにかく自由な社風で、服装も自由、一時期は勤務時間も完全フレックス制を採用していたこともあるという。時枝社長から企業理念についてお話しいただいた。 「自分で創業した会社ですので、自由を大事にしているのです。自由を標榜して企業活動を行うためには個々の自立が重要になってくるわけです。真の自由とは自己責任を全うしてこそ得られます。会社は社員の皆にその場を与えるというのが私の考えです。社員には何でも自分で考えられる人間になって欲しい。そう思いますね。」

toki-05.jpg

誰かに依存しないで自分の判断で行動出来る人を求めます

インタビューの最後に、時枝社長が求める人材について語っていただいた。 「当社では人に頼らず自分でしっかり考える事の出来る人材を求めています。世の中が豊かになり過ぎたせいで、最近の若い人たちは何でも人にやってもらうことに慣れすぎていると思います。若い人達には誰かに依存しないで実行できる強い人、自分の判断で行動出来る人になって欲しいですし、そういう人を求めています。」

toki-08.jpg

先輩メッセージ
規模は大きくない会社ですが、誇りに思える仕事が出来ています

原 大智さん
営業部
2008年入社
原さんは営業担当。別の会社でも照明機具の営業をやっていた経験を持つ。照明機具の営業の魅力について語っていただいた。 --入社のきっかけを教えてください。 「もともと別の会社で住宅を中心とした照明の営業をやっていたのですが、もっとパブリックな空間の仕事がしたいと思って照明業界では有名だった当社に転職を決意しました。」 --入社に際しての不安はありましたか? 「営業の仕事は以前からやっていましたし、ここで働きたくて入社したので特に不安はありませんでした。それに、入ってみたら先輩は皆優しかったので問題ありませんでした。」 --今の仕事内容について教えてください。 「主な仕事は空間照明デザイナーさんに対して自社の製品を説明して使っていただくことです。日本のトップデザイナーたちと仕事が出来るので大変刺激になりますよ。最近はアジアも担当しているので、実際に現地にいって製品を説明しに行くこともあります。英語で資料を作ったり説明したりしなければならなかったので準備が大変でした。」 --仕事をする上で心がけていることはありますか? 「小手先のテクニックだけではなく、本当に使って欲しいという熱意がないとお客様には伝わらないと思うので、その部分を大切に考えています。製品をいろいろな場所で目にすることが出来ることが照明の営業の最大の魅力です。例えば銀座や丸の内を歩くと、そこら中の著名物件で当社の製品を目にします。そういう場面を見るとやりがいになります。」 --会社の特徴を教えてください。 「まず、自由な会社ですね。服装も自由ですし、仕事のやり方もとにかく自由で、自分でゼロからやり方を考えて進めていく事が多いです。自主性に任せられているところが多いので、自立していないと大変です。そしてグローバルですね。海外でも幅広く展開しています。バンクーバーオリンピックの開会式でも当社の製品がたくさん使われたんですよ。」 --ありがとうございました。最後に、ものづくりを志す後輩へメッセージをお願いします。 「会社の大小で選択肢が狭くなるのはもったいないと思います。当社は規模は小さいですが、業界では認知されていますし、あらゆる場所で製品を目にすることが出来るので誇りに思っています。これから就職しようとしている皆さんには是非そういう誇りの持てる仕事を見つけて欲しいと思います。常に前向きに考えて自信を持ってやればいい結果は出てくるんじゃないでしょうか。」

toki-19.jpg 原 大智さん
toki-06.jpg

先輩メッセージ
いろいろな新しい事にトライできるのが魅力です


稲葉 卓也
技術部 照明電子グループ
2006年入社
稲葉さんは主に特注品の照明を制作する技術者。プロジェクトのマネージメントが専門だが、自由を標榜するトキ・コーポレーションでは管理に苦労したことも多かったという。 --入社のきっかけを教えてください。 「以前は別の会社の技術部で航空機の整備機材などの設計をしていました。大きい会社だったので、やることが単調でちょうど仕事にやりがいが無くなってきたと思っていたときに、トキ・コーポレーションに転職していた当時の先輩に、声をかけられて転職しました。」 --入社して大変だったことはありますか? 「入社してすぐ製造図面等の管理方法の構築を行いました。ちょうどLEDが主流になり、複雑化して管理が困難になっていた時でしたが、自由な会社なので仕事の管理体制があまり無い状態だったのです。前職の経験で、ものが作られていくプロセスの管理には詳しかったので担当することになりました。 導入当初は解りにくいなどの意見もありましたが、 やはり社内でも管理が必要という認識だったため、それほど大きな抵抗はなく受け入れてもらうことができました。今はいろいろと改善されて社内に管理体制が浸透してきて、嬉しく思っています。」 --担当されている仕事について教えていただけますか? 「特注品のプロジェクトマネジメントをやっています。カタログに載っている標準の製品ではなく、照明デザイナーや設計事務所などお客様からの要求をかたちにするということです。少人数の会社なので、状況によってお客様の対応なども含め、いろいろと自分でやらなくてはいけないところが大変ですね。」 --会社の特徴を教えてください。 「上下関係にあまり厳しくなく、フラットな会社です。こういう事をやりたいと思うと、それが通りやすいので、好きなように仕事が出来ています。ルールを変えたり新しく作ったりすることも受け入れてくれます。」 --ありがとうございました。最後にものづくりを志す後輩へのメッセージをお願いします。 「メーカーで仕事をすると、製品の設計方法・各工程での作られ方など社内工程に加えて、お客様が自分たちの製品を使ってくれている現場を見ることができたりと、最初から最後まで学べるところが素晴らしいですよ。特に当社は個人のプレッシャーもやりがいも大きいですし、新しいことにチャレンジすることも比較的容易です。決まったことだけずっとやるのではなく、いろいろな事にトライできるのが魅力ですね。」

toki-21.jpg
toki-13.jpg
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。