<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TORIKUMI REPORT東京カイシャハッケンツアーレポート

見て聞いて、感じることで「真」の姿見えてくる!東京カイシャハッケンツアーレポート 見て聞いて、感じることで「真」の姿見えてくる!東京カイシャハッケンツアーレポート

1日に3社をめぐり、中小企業の持つ独自の技術を体験し、その魅力に迫る。
東京カイシャハッケンツアー

 東京ビッグサイトで開催される国内最大級のトレードショー「産業交流展」に合わせて、11月1日に「東京カイシャハッケンツアー」が実施されました。「産業交流展2016」に出展した企業のブースを、1グループ5〜10名程度の学生とキャリアカウンセラーが一緒に訪問するイベントです。参加した学生は、中小企業の持つ技術に触れ、社風を感じ、聞きたいことを率直に聞くことで、企業との相互理解を深めました。今回は当日のイベントの様子をレポートします。

キャリアカウンセラーに率いられ、いざ出発! キャリアカウンセラーに率いられ、いざ出発!

中小企業の持つ技術力に直に触れて、感じる

 産業交流展には情報、環境、医療・福祉、機械・金属など様々な分野のものづくりを行っている企業が出展しています。会場にいる企業を見ると従業員十数名の企業もあれば数百人規模もあり、老舗企業もあれば新興企業もありと、一口に中小企業と言っても様々な企業があることがわかります。とはいえ、いずれも自社の独自性を磨き上げてきた個性的な企業であることは共通しています。ツアーではこの中から、1回につき3社を回ります。今回のレポートは機械・金属系の3社を回るツアーに同行したときのものです。
 1社目に訪問したのは竹野入工業です。金属加工や機械装置の開発・設計・組み立てを得意としており、最近はマイクロバブルを発生させる技術を使った洗浄機を開発し、新たな事業展開を見せているそうです。
デモンストレーション用に置かれた水槽をのぞくと、真っ白な液体が入っていました。
代表取締役社長の竹野入さんいわく、この液体に機械部品などをつけておくだけで洗浄ができるのだそうです。実はこの液体は特殊な洗浄液ではなく普通の水道水で、マイクロバブルという微細な泡を発生させることで、白く見えるのです。ブラッシング不要の上に水しか使わない、環境にも優しいかなりの優れものということになります。
 しかし、学生たちは、説明されただけではピンと来ていない様子です。そこで竹野入さんはコップにその水をすくい、指を入れて何度かこすり合わせてみるよう提案。学生が恐る恐る指を入れてみると、指の表面についた油脂がきれいに落ちて、キュッキュと音を立てるほどになりました。
 「正真正銘の水道水ですから人体に触れても安心・安全なんです。しかも、浸けておくだけでいいのですから、複雑な機械の細かなところの汚れも綺麗に取れます」
と竹野入さんは学生に説明。これまでは機械部品の洗浄用途のみを考えていましたが、これからは温浴施設にも売り込んでいく予定と今後の展開を語ってくれました。オンリーワンの技術があると様々な形で展開させられることを感じた瞬間です。

マイクロバブルに指を入れてみると…… マイクロバブルに指を入れてみると……

大手にも頼られる一芸を持った様々な企業

 2社目は、ロケット部品のような超精密部品の運搬に使われるトランクなど、高度な信頼性を要求されるケースを製作する武田トランク製作所。飛行機やトラックでの輸送につきものとなる振動や熱、湿気、ほこりなどから、部品を守るケースを作らなければならないため、物理・機械工学・材料工学など幅広い分野の専門知識が求められるといいます。
 今回、ツアーに参加した学生は全員が理系だったため、担当者の由良さんの言葉や口ぶりから、求められるレベルの高さと、その仕事への誇りを感じ取ったようでした。もちろん、そうした高度な製品は一人で作り上げられるものではありませんから、多くの人の力を結集させることになります。そうしたものづくりの本質に触れられたひとときでした。
 3社目は、ハイブリッドカーなどの電気系統に使われる銅線を製造する明興双葉。銅を細く伸ばし、まるで糸のような一本の強い銅線を作り上げ、さらにそれを編み上げていろいろな形に加工するまでの工程を一貫して生産できるのが強みだといいます。国内の大手自動車メーカーにも採用されているもので、誰もが知る大手企業からも頼りにされる技術力を持っていることがわかり、学生たちは真剣な眼差しで話を聞き、多くの質問を企業にぶつけていました。
 3社とも独自の技術を持ち、それぞれのフィールドの第一線で活躍している企業ばかりでした。参加した学生からは「これから就職活動を始めるにあたって、いろいろな特徴を持った企業があることを知るいい機会になりました。」「自分に何ができるのかを考えるきっかけになりました。気になる企業があったので後でホームページを覗いてみようと思っています。」などの感想が聞かれました。
 参加者たちは、多くの企業に触れ、その魅力を体感することで、自分の興味の方向性を探り、視野を広げて就職活動に臨むことの大切さを実感出来たようでした。今回のツアーは貴重な体験になったに違いありません。

特注品のケースをバックに解説。 特注品のケースをバックに解説。 実際に銅線をよる機械を見ながらだと理解度も違う。 実際に銅線をよる機械を見ながらだと理解度も違う。

キャリアカウンセラーがツアーを先導し、参加者の理解をサポート

 今回のツアーでは、各ツアーにキャリアカウンセラーが同行しました。その場で初めて顔を合わせる学生たちの緊張を解きほぐすように、学生たちにあれこれと語りかけていました。学生同士でも自己紹介し合うなどし、程よくリラックス出来た学生たちは、企業に対しても「技術職や営業職以外の職種はありますか?」「どんな専門の人が活躍していますか?」「女性も活躍できますか?」といった具体的な質問を投げかける事ができました。
また、キャリアカウンセラーは、企業の見方や中小企業の魅力などもアドバイス。
そうした就職活動に役立つ視点を提供してくれるのも、シゴトハッケンツアーの大きな魅力の一つでしょう。

最後にキャリアカウンセラーからアドバイスがもらえる。 最後にキャリアカウンセラーからアドバイスがもらえる。

ツアーレポート参加者の感想

・中小企業に対する意識が変わった。前向きになれた。
・就活のスタートとして参加させていただきました。中小企業の説明を会社の人から直接聞けたことはとても大きかったと思います。
・一人だとどこを回れば良いのかがよく分からなかったので、ツアー形式で良かったです。
・あまり世の中に知られていなくても世界で唯一といったものを作っている会社があって、大企業だけが全てではないと知れてよかった。
・狭い視野でしか就活を考えていなかったということがよくわかりました。中小企業であっても素晴らしい技術や自分が今まで考えたこともなかったような商品がたくさんありとても面白かったです。
・今まで知らなかったことや初めての経験ができました。こういった機会がないと聞くことができない話ばかりで大変ありがたかったです。
・自分では絶対に見ることがない企業のことを知れたのがすごく良かったです。
・自分が知らない企業を発見できたこと。そしてその企業が知らないところで自分たちの生活を支えているというのに感動しました。

就活ハッケン講座 就活をスタートする前に知っておきたいアレコレを伝授

 当日は、カイシャハッケンツアーと併せて「就活ハッケン講座」という4つの講座(「スタートアップ編」「志望動機、面接編」「自分と本当に相性良い会社の見つけ方・選び方」「プロジェクトストーリーから見える会社の魅力」)が設けられました。
 その中の一つ、スタートアップ編は、まさにこれから就活を始めようとしている人向けの講座。就活の進め方や選考の流れといった基礎的な知識をはじめ、日本国内の全企業に占める中小企業の割合や最近の内定率といったデータを元に「自分が今どの位置にいて、これから何をすべきなのか」といった就活の全体像を把握できるような内容でした。
 講座と言っても講師が一方的に話すだけではなく、参加者に向けて一つひとつ投げかけるように話し、時にはワークショップも交えて、講座の内容について自分で考えるようなスタイルを採っています。参加者は一つひとつの情報を自分の中で消化しながら、これからの就活に活かせるような何らかのヒントを得られたようです。

就職活動に役立つノウハウが詰まった講演でした 就活のスタートに必要な情報が、短い時間で押さえられる。

【特別企画:】参加者の声

・就活をどのように始めれば良いのか、また、どのような点に注意すると良いのかを知ることができた。
・情報過多の時代のニーズに合ったセミナーだと感じました。自分の価値観を明確に持つ「キッカケ」になりました。
・学校でできない、知らない相手と話すことができてよかった。こういうのは外部でないとできないので。
・面接における一貫性の話はとても参考になった。
・これからどのようなことをすれば良いのかが分かりやすかった。
・就活に臨むにあたって必要であろうことをたくさん学ぶことができた。
・相性のいい会社の見つけ方を知ることができてとても良かったです。説明会等で実際に取り組んでみたいと思います。
・今まで自分の中にある固定観念をいい意味で変えることができた。
・これからの企業の見方、就活についてのポイント、意識すべき点がよく伝わった。
・考えただけでなく明日から実践できる方法を教えてもらえたこと。
・いつも気づかなかったことを見つけてとても貴重な経験でした。聞いて良かったです。
・先入観にとらわれずに自分の価値観と会社の価値観のマッチが大事だとわかりました。全然興味のない分野のことも視野に入れて考えてみようと思います。

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ 東京カイシャハッケンツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。