<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

第18回 お客様に寄り添ってサービスを展開。女性活躍企業特集

1社目 アイランド株式会社/7名参加

 アイランドは、「レシピブログ」、「おとりよせネット」、「朝時間.jp」などの女性向けライフスタイルメディアを展開する会社です。渋谷区にある本社を訪問し、社長や社員の方々のお話を聞いてきました。  

社員の方々と記念撮影 社員の方々と記念撮影

ツアー内容

粟飯原理咲社長のお話
 ツアーは粟飯原社長のお話からスタートしました。大学卒業後、大手企業で新規事業の立案を担当し、2003年からアイランドの代表取締役社長に就いたというプロフィールを紹介。「みんなの暮らしを、もっと楽しく、わくわく、心地よく」をコンセプトにライフスタイルメディアの企画・運営に当たっているといいます。   

 「創業当初はオフィスの賃貸資金もなかったのでファストフード店で作業していましたが、やりたいことができている充実感が強く、苦労という感覚はありませんでした」

 やりたいことがあるから打ち込めたと粟飯原社長。スタート時から少しずつ大きく成長し、2012年にキッチンスタジオを開設するまでのプロフィールもお話してくださいました。

 「初めに立ち上げたのが『おとりよせネット』です。これは全国のお取り寄せ品を約4,800商品掲載しているポータルサイトです」

 「おとりよせネット」の年間利用者数は約500万人。ほかにも、月間約1800万PVを誇る料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」や、日本最大級の朝のライフスタイルマガジン「朝時間.jp」などを展開しているといいます。各サイトが女性をターゲットにしているだけに女性社員比率も高いそうです。

 「女性社員の比率が75%で管理職(リーダー職以上)の女性比率は60%。女性が多いので、時短勤務や自宅勤務などライフステージによってワークスタイルを柔軟に変えられるような制度も整えています」

座談会
 粟飯原社長のお話の後は社内を見学。料理の撮影会や出版イベントをしているキッチンスタジオやオフィスエリア、休憩などに使うサロンルームなどを見て回りました。   

 続けて、社員の方々との座談会が開かれました。メディア事業部で「レシピブログ」をプロデュースする女性社員の方は、転職のきっかけやメディア運営の面白さについてお話してくださいました。

 「前職は大手のIT企業です。分業制でできることが限られていたので、当社に転職しました。現在はページの企画や編集、取材など一人で何役もこなさなければなりませんが、それだけにやりがいは十分。ウェブメディアはユーザー数やPVでサービスの成長が手に取るように分かりますし、読者の反響がすぐにくるところが面白いです」

 新卒2年目でサイトの広告営業をしている女性社員の方は、就職活動のアドバイスをしてくださいました。

 「私は、面接で会社の雰囲気を見るようにしていました。質問内容や社員の方の雰囲気が、その会社の社風を知るヒントになります。それから、『仕事は何のためにしていますか?』といった質問をして、自身の価値観と合うかどうかの確認もしていました」

 座談会は40分ほどで終了。最後に粟飯原社長が「今回のイベントが就職活動やキャリアの役に立てば嬉しいです。当社は大学生のインターンシップの受入れもしています。興味があればまたぜひお越しください」と挨拶し、ツアーは終了しました。

  • 事業内容を説明する粟飯原理咲社長事業内容を説明する粟飯原理咲社長
  • オフィス見学の様子オフィス見学の様子

学生の声

 参加した学生からは「編集といえば出版社のイメージがあったが、メディアを運営している会社でも編集にも携われると聞いて視野が広がった」といった意見が出ました。また、「面接は学生が選考される場と思っていたが、会社を知る場でもあると聞き、参考になった」といった感想も聞かれるなど、就職活動の参考になったようでした。  

  • 座談会に参加していただいた社員の方々座談会に参加していただいた社員の方々
  • 座談会の様子座談会の様子

2社目 株式会社匠技建/7名参加

 今回のツアーは、木造住宅や公共施設などの建築・土木工事の企画や施工を行う立川市の匠技建を訪問し、社長や社員の方々のお話を聞いてきました。   

社員の方々と記念撮影 社員の方々と記念撮影

ツアー内容

採用担当の方からのお話
 ツアーは採用担当の馬場猛寿さんのお話からスタート。まずは事業内容を説明してくださいました。   

 「当社は多摩地区を中心に建築・土木工事の企画、設計、監理及び施工をしている会社です。特徴は、繋がりを大事にしていること。例えば、地域との繋がりを綿密にするために縁日や木工教室、ガレージセールなどを行う『匠祭り』を催したり、地域のお年寄りの方を集めてパソコン教室などを開いたりしています」

 ほかにも、匠技建で住宅を建てた顧客の集まりである「住まいる会」の運営もしているといいます。k

 「建てたらそれで終わりではなく、その後も末永くお客様と付き合っていきたいという思いから立ち上げたのが『住まいる会』。新年会やバーベキューなどを開催し、交流を図っています。こうした活動のおかげで、今度は息子が家を建てるので相談に乗ってほしいといった紹介が少なくありません」

 馬場さんのお話の後は、本社近くにあるモデルハウスへ宮崎昭人代表とともに移動。吹き抜けのリビングや寝室、子ども部屋などを宮崎代表が自ら案内してくださいました。

座談会
  モデルハウスを見学した後は本社に戻り、社員の方々との座談会が開かれました。入社1年目で設計部に所属している女性社員の方は、入社のきっかけについて話してくださいました。  

 「私が卒業した建築の専門学校出身の先輩が多く、色々な話を聞いていたので、当社に入りたいと思っていました。ちなみに社長も同じ専門学校出身なんですよ。専門学校の友人に話を聞くと部署に女性が一人というケースもあるようですが、当社は3割が女性社員。働きやすい職場です」

 大手の保険会社から匠技建に転職してきたという総務の女性社員の方も、入社のきっかけを話してくださいました。

 「結婚や出産をしてからも働きたいと思い、自宅と保育園から近い職場を探して入社しました。この会社の特徴は、常に自分で考えて行動しなければいけないこと。だからこそ、やりがいもあります」

 座談会は30分ほどで終了。最後に宮崎代表の挨拶でツアーは締めくくられました。

 「20代で学んだことは30代、40代になって生きてきます。20代で学んだことは貴重な財産になる。だから、色んなことを勉強したり体験したりしてください。そうすれば豊かな人生が待っているはずです。今日は遠いところお越しくださいまして、ありがとうございました」

  • 馬場猛寿さんの説明を聞く学生たち馬場猛寿さんの説明を聞く学生たち
  • 宮崎昭人代表の案内でモデルルームを見学宮崎昭人代表の案内でモデルルームを見学

学生の声

 参加した学生からは「地域との繋がりを大事にしている魅力的な会社だった」、「アットホームな会社。就職活動の参考にしたい」との意見が聞かれました。また、「中小企業と大手企業を経験した方のお話が参考になった」と話す学生もいるなど、それぞれ有意義なツアーになったようでした。   

  • 座談会の様子座談会の様子
  • 座談会は和気あいあいとした雰囲気で進められました座談会は和気あいあいとした雰囲気で進められました

今年(平成29年度)実施企業一覧

CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ 東京カイシャハッケンツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。