<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

実施企業一覧

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第3回(1社目) トックベアリング株式会社

第3回(1社目) 株式会社TOK

第3回(2社目) 株式会社大迫

第3回(2社目) 株式会社大迫

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(2社目) リングロー株式会社

第13回(2社目) リングロー株式会社

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

目のつけどころが面白い! 「ユニークビジネスモデル」企業特集/株式会社旅籠屋/9名参加

郊外の幹線道路や高速道路のサービスエリアなどでアメリカのモーテルのようなロードサイドホテルを展開する旅籠屋。安価で気軽に泊まれる、とファミリーやビジネスマンに好評で、全国で60箇所近くの店舗を展開しています。今回はそんな旅籠屋を訪問しました。

甲斐真社長を囲んで集合写真 甲斐真社長を囲んで集合写真

ツアー内容

数々の挑戦
「アメリカにはモーテルという車庫付きでシンプルなつくりの宿泊施設がたくさんあります。日本にも誰しもが気軽に泊まれるロードサイドホテルを浸透させ、車での旅をもっと自由なものにしたい。そんな思いからスタートしたのが旅籠屋です」という甲斐真社長の自社紹介から、ツアーはスタート。これまで様々な挑戦をしてきたといいます。
「まずモーテルのようなロードサイドホテルをチェーン展開している先例がなかったので、この会社自体がチャレンジそのものでした。ですが、ありがたいことに、こんな宿を待っていたという声が多く、順調に店舗数を増やすことができ、現在ではサービスエリアで営業している店舗も3つあります」
実はこのサービスエリアに店舗を出したことも一つの挑戦だったそうです。
「前々からサービスエリアに宿泊施設がないのはおかしいと思っていたんです。ですからずっと店舗を出したいと掛け合っていたのですが、当時は日本道路公団の管理下にあったので規制が厳しく話が前に進みませんでした。結果的には民営化がきっかけで出せるようになったのですが、なぜ宿泊施設を出すことがいけなかったのでしょうか? 世の中には当たり前すぎて気づきにくいのですが、疑問に思うことがたくさんあります。ぜひ、常識だからといってそのまま見過ごさないよう、まずは自分の頭で考えるようにしてみてください」
社長の力強い言葉に引き込まれるように聞き入る学生たちの表情は真剣そのもの。まさに生きた学習とはこのことをいうのでしょう。
「創業理念を貫くというのも私にとっての一つの挑戦です。車の旅を支えたい、車の旅を自由にしたいというのが私の考えですので、収益性を求めて出店地を決めるというよりは、大きな収益が望めなさそうな地域を含め、全国にあまねく店舗を出すようにしています」
学生からは「会社は利益を最優先させて当然のものだと思っていました。社長のような考え方もあるというのは新鮮な驚きでした」といった感想が聞かれました。

社員を交えた座談会
その後、ホテルの施設内を見学したあと、社長と2名の社員を交えた座談会が開かれました。それぞれの社員に入社のきっかけを聞くと「以前は専門学校の講師をしていたのですが、観光の仕事に就きたいと思い退職。もともと旅籠屋はテレビで見て知っていたので、応募しようとHPを見たのですが求人を出していませんでした。それでも履歴書を送ってみたら面接をしてくれることになって、入社できたんです」、「私のときも求人は出ていなかったんですが、旅籠屋のモーテルスタイルのホテルが好きで、どうしてもここで働いてみたいと思って電話をしたんです。そうしたら一度面接に来てくださいということになりました」という、ユニークなエピソードに学生たちは驚きを隠せない様子。これこそが社長のいう常識で片付けないでくださいの好例と言わんばかり。
「みなさんはまだまだ若いのでなんでもできます。始める前から無理だろうと決めつけないで、就職活動でも積極的に企業のドアをノックしてください。どんな会社でも、優秀な人材なら、いくらいても困ることはありません」と甲斐社長が話し、最後に就職活動のアドバイスを送りました。
「大手企業と比べて中小企業は任せてもらえる仕事の幅が広い。弊社でも社員は、施設の管理から広報、企画までなんでもこなします。どんどん仕事をして成長していきたいという人には中小企業がおすすめです」

  • 学生たちに会社概要を説明する甲斐真社長学生たちに会社概要を説明する甲斐真社長
  • 積極的に質問をする学生たち積極的に質問をする学生たち

参加者の声

ツアーを終えた学生からは「社長の挑戦する姿勢に刺激を受けました。新しいことにチャレンジするときは不安もあるかもしれませんが、その分、やりがいもあるんだと感じました」、「入りたい会社があったら例え募集をかけていなくてもアプローチしてみるという話を聞いて、就職活動においての視野が広がりました」、「常識にとらわれず、自分で考える癖をつけていきたいと思います」といった感想があがりました。それぞれ得た新しい気づきは、きっと就職活動に役立つことでしょう。

  • 施設内を見学施設内を見学
  • 座談会の様子座談会の様子
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ トーキョー・カイシャハッケン・ツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。