<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

実施企業一覧

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第3回(1社目) トックベアリング株式会社

第3回(1社目) 株式会社TOK

第3回(2社目) 株式会社大迫

第3回(2社目) 株式会社大迫

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(2社目) リングロー株式会社

第13回(2社目) リングロー株式会社

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

女性がイキイキ。働きがいのある企業特集/株式会社クレアビジョン/16名参加

『ITで地球を救う』をキャッチフレーズに工場やオフィスビルの電力、水道、ガスといったエネルギーを計測、制御し省エネを実現するシステムなどを開発しているクレアビジョン。同社にはプログラミング未経験ながら現場の最前線で働く女性社員や、子育てをしながら在宅で働くワーキングママなどいきいきと働いている女性がたくさんいらっしゃいます。今回は移転直前という板橋区板橋の本社事務所を訪問し、社長や社員の方々にお話をお伺いしました。

小川潤社長を囲んで記念撮影。在宅ワークの女性社員はお子さんを連れて参加してくれました 小川潤社長を囲んで記念撮影。在宅ワークの女性社員はお子さんを連れて参加してくれました

ツアー内容

一緒に仕事がしたいと思われる人になりたい
「プログラマーというと男性のイメージが強いかもしれませんが、弊社は28名の社員中、11名が女性。自分のライフスタイルに合わせて家庭と仕事を両立している女性が多いんですよ」と小川潤社長が同社の特徴を話しツアーがスタートしました。クレアビジョンには様々な働き方があると続けます。
「結婚・出産し、現在は週に2日出勤し3日は在宅で働いている人もいますし、山梨にある実家の果樹園を手伝いながら在宅で働いている女性社員もいます。昔ある女性社員が『一緒に仕事がしたいと思われる人になりたい』と言ったのを覚えていて、シンプルですがこの『一緒に仕事がしたい』という思いが全てのベースにあります。長く一緒に働いていくために一人ひとりのライフスタイルに合わせて勤務形態も柔軟に対応しているんです」
今回のシゴトワゴンの参加者は全員が女性。様々な働き方をしている女性の例が出て、学生はキラキラとした表情で社長の話に聞き入ります。
「もともとこの会社は、私が勤めていたIT企業の仲間たちと一緒に資本金を出し合って立ち上げた会社です。ですからみんなで頑張って、それで得た利益は全員で分け合う。これが初心であり、これからの目標でもあるんです」と社員のモチベーションアップややりがいに繋がりそうな話に自然と拍手が湧き起こりました。実際、学生からは「色々な考え方の社長がいると思った」、「社員を大事にしてくれる会社だと思った」といった感想が挙がりました。
続けて行われたのが3人の女性社員との座談会。実際に働いている先輩社会人はどんな風に働いているのか、学生たちの熱心な質問が相次ぎました。

社員の方々との座談会
座談会に出席してくれたのは、入社2年目の若手社員と入社6年目で昨年結婚した女性社員、そして子育てをしながら在宅で働く2008年の創業当初からいる社員の方です。まずは子育てをしながら働く女性社員に、どんなスケジュールで働いているのか、家庭と仕事の両立についての質問が挙がりました。
「火曜日と木曜日は子どもを保育園に預けてから会社に出勤。16時に退社して子どもを迎えに行きます。仕事が忙しいときは、子どもを寝かしつけてから仕事を片付けたりすることもありますね。月水金は午前中に子どもを外で遊ばせてからお昼を食べて、子どもの様子を見ながら仕事に取り掛かります。仕事をして一段落着いたら家事をしてとメリハリがついているので、どちらか一方だけをやるよりもうまくバランスが取れているような気がしますね」
企業カラーを反映してか、和やかな雰囲気での座談会になり、学生たちもざっくばらんに質問できている様子。若手社員には「プログラミングは難しい?」「就職活動で中々決まらないときはどうしたらいい?」と等身大の質問も。
「入社してから研修がありますし、わからないところは先輩社員に気軽に聞ける雰囲気があるので、そう難しいことはありません。私も就職活動で中々決まらない時期があり、そんな時は人に話すようにしていました。愚痴をこぼしてすっきりすることもありますし、話しているうちに自分の方向性がまとまることもありましたね」
座談会を終えると社長からのメッセージで締め括られました。
座談会を終えると社長の挨拶で締め括られました。
「どんな会社に入っても必ず輝ける場所があります。この会社だったらこんな風に活躍できるんじゃないか、ここだったら自分を活かせるんじゃないか。まさに、“種が落ちた場所できれいな花を咲かせる”。そんな視点でも就職活動をしてみてください」

  • 会社の説明をする小川潤社長会社の説明をする小川潤社長
  • 真剣に耳を傾ける学生たち真剣に耳を傾ける学生たち

参加者の声

参加した学生から、「IT企業のイメージが変わった」「パソコンが苦手だったけれどIT業界へも視野を広げてみてもいいのかなと思えた」といった感想があがりました。また、「IT業界に対して漠然としたイメージしかなかったけれど、今回のツアーで社員の方々がどんな仕事をしているのか聞けてイメージがついた」「働いている社員の方々が心からこの会社のことを良く思っていることが伝わってきた。就職活動をする際の一つの視点にしたい」といった声も出るなど、それぞれ有意義な体験になったようでした。

  • 座談会の様子座談会の様子
  • 和やかな雰囲気の下、座談会は進められました和やかな雰囲気の下、座談会は進められました
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ トーキョー・カイシャハッケン・ツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。