<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

実施企業一覧

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第3回(1社目) トックベアリング株式会社

第3回(1社目) 株式会社TOK

第3回(2社目) 株式会社大迫

第3回(2社目) 株式会社大迫

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(2社目) リングロー株式会社

第13回(2社目) リングロー株式会社

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

女性がイキイキ。働きがいのある企業特集/株式会社ウィルゲート/16名参加

自社で作ったWEBサイトに多くの人を集めたいと思ったら、多くの人の関心を引く情報、あるいは役に立つコンテンツがなければいけません。では、大勢を集客できるコンテンツとは何なのか、その企画から制作、さらにそのコンテンツの拡散、検証まで一貫して提供しているのがウィルゲートです。今回は渋谷区道玄坂にある本社を訪問し、業務内容や同社で活躍している女性社員のお話を伺いました。

社員の方々と社内のエントランスで記念撮影 社員の方々と社内のエントランスで記念撮影

ツアー内容

一人ひとりのwillを実現する会社
オフィスを訪問してまず案内されたのが、入口横にあるリフレッシュスペース。カジュアルな白い板壁にウッド調の床などいわゆるカリフォルニアスタイルのコーディネートに、学生たちは「会社じゃないみたい」と部屋の隅々まで見渡す。
「このスペースは社員がDIYでつくったんですよ」と紹介してくれたのは広報の横塚まよさん。学生たちの間から驚きの声が漏れ聞こえてくる。横塚さんはそんな学生たちの引率者として、社員の方々が働いているフロアや会議室を案内。次に執行役員で人事を担当する山中諭さんによる会社説明が行われました。
「当社の理念は、一人ひとりのwill、つまり意志を実現することです。コンテンツマーケティングによってお客様の意志を形にするのはもちろん、社員やその家族の意志も実現できるようにしたいという思いが込められています」
と山中さん。同社の事業はことごとくこの企業理念に基づき展開していると続けます。
「当社は文章を書いて報酬を得られるクラウドソーシングサービス『サグーワークス』や主婦の方々が暮らしの知恵などを投稿する『暮らしニスタ』という自社サービスを展開しています。これらは本業や家事をこなしながらライターの仕事がしたい、あるいは自分が知っていることを多くの人に伝えたいという思いが叶えられるサービスだと自負しています」
理念は社内制度にも浸透しており、ウィルゲートで働きながら別の仕事もする副業が認められている。また、出社時間を8時30分か9時30分で選べたり、週4日勤務や時短勤務ができたりという働き方に対する支援制度も充実している。さらに、女性や若手社員の抜擢も積極的に行っていて、7年目の女性社員が10人以上のチームを率いるマネージャーをしていたり、3年目の若手社員がエンジニア部門の技術責任者を務めている例もあるのだという。
「また、FamilyGATEという取り組みも実施しています。これは社員の父親や母親、あるいは子どもや彼氏、彼女などを招いて会社の説明をしたり働いている風景を見てもらったりするいわば授業参観みたいなもの。どんな会社で働いているのか家族に知ってもらうことで仕事に誇りが持てたりモチベーションが上がったりします。好評で一度に30名ぐらいのご家族が集まるんですよ」
ウィルゲートの先進的な取り組みは学生たちにとってとても刺激的だったようで、信じられないという表情を浮かべる一方で、情報を聞き漏らすまいと多くの学生が熱心にメモを取っていました。
続けて、教育部門のマネージャーとして活躍する女性社員、多部門を兼任で掛け持つ「兼任チャレンジ」という働き方に挑戦している女性、育児と仕事を両立させている女性社員との座談会が開かれました。

社員の方々との座談会
教育部門のマネージャーを務めている女性社員が体育学部出身と話すと「なぜ、IT業界に?」「ITの勉強はどうやってした?」と質問が殺到。
「勉強の仕方は概論を覚えるよりもまずはやってみる。で、エラーが出たらそこでなぜダメなのか考えて、わからなければ聞く。最後はアウトプットができるまで自分のものにするという繰り返しですね。IT業界に入ったのはITに興味があったからというよりは、もともとバスケットボールをやっていたので、仲間と何かを成し遂げるような仕事に就きたかったからです。当社にはそうした一体感があるんですよ」
兼任チャレンジをしている女性社員も社内の雰囲気に惹かれたと話します。
「就職活動中は業界を絞らず色々な会社を見て回りました。ウィルゲートは人の印象がすごく良かった。この人達はなんでこんなに楽しそうなんだろうと感じたことを覚えています。入社してみると実際に社員同士仲が良いんです。先日も上司の家にみんなで押しかけて食事をしたばかり。とにかく人間関係の悩みがない職場ですね」
育児と両立している女性社員には「家庭との両立は大変?」「子どもが熱を出したときなどはどうしてる?」といった忌憚のない質問が投げかけられました。
「時短や有給を1時間単位で取得できる制度があるのでうまく活用して両立しています。たとえ制度があっても職場の理解がなければ気持ちよく取得できませんが、当社は子どもが熱を出したというと、早く帰りなさい!と言われるぐらいですので、一人悩んだりということはないですね」
最後の挨拶に立った横塚さんは学生達にこんなメッセージを送ってくれました。
「綺麗な人が多いですねと言ってくれた学生の方がいましたが、それはやりがいを持って働いている社員が多いからだと思います。ここでなら充実した人生が送れる。そんな会社をぜひ見つけてください」

  • 社内見学の様子社内見学の様子
  • 企業理念を説明する山中諭さん企業理念を説明する山中諭さん

参加者の声

参加した学生からは「自分の考えを持って働く自立した女性が多い会社。そうした環境に身を置けば自分も成長していけると感じました」「インターネットだけでは会社の雰囲気がわからないけれど、一人ひとり社員の方々と話すと自分がこの中で働いているイメージが掴めた」といった感想があがるなど、それぞれが新しい気付きを得たようです。

  • 座談会の様子座談会の様子
  • 社員の方々はどんな質問でも気さくに答えてくれました社員の方々はどんな質問でも気さくに答えてくれました
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ トーキョー・カイシャハッケン・ツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。