<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

実施企業一覧

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第3回(1社目) トックベアリング株式会社

第3回(1社目) 株式会社TOK

第3回(2社目) 株式会社大迫

第3回(2社目) 株式会社大迫

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(2社目) リングロー株式会社

第13回(2社目) リングロー株式会社

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

人を育てる制度と風土が優れた「社員が成長する企業」特集/株式会社トータルオーエーシステムズ/13名参加

生き馬の目を抜くIT業界において30年以上の歴史を持つシステム開発会社トータルオーエーシステムズ。設立2年目から新卒採用をスタートさせ、5年目には社員育成を専門に扱う教育部を設立するなど人材教育に力を入れている会社です。今回はそんなトータルオーエーシステムズの新宿区西新宿にある本社を訪問してきました。

オフィス内で記念撮影 オフィス内で記念撮影

ツアー内容

充実した社内制度
「弊社はネットワークの構築および、システムの企画、開発、運用のサポートまで一貫して行っているシステム開発会社です。具体的には銀行のATM制御、製造業向けのECサイト、官公庁向けの共済システム資産管理など幅広い業務を手掛けています」と池澤和幸社長が自社紹介し、ツアーはスタート。
続いて、教育部担当者が同社の人材育成方針について説明をしていきます。「様々な業務の中から、社員の特性や希望に合った業務を割り当てるというのが弊社の人事方針。一人ひとりの希望を叶えるためには、社員の特性を見極め成長させる教育が大切です」
新卒採用や、新人の教育には多様性が大切だと教育部担当者の話は続きます。
「例えば、口下手でもしっかりとした自己を持っていたり、あるいは一見不真面目そうに見えてもここぞというときには頼れる存在になる人もいる。そういった各人の個性を尊重した上で、全体では調和が取れているような社内体制を目指しています」
さらに、社員に気持ちよく働いてもらえるよう、従業員満足度調査も行っているという。
「労働条件や社内の開放性など30の質問項目に対して5段階評価をつけてもらうアンケートです。結果を分析すると社員がどこを重視しているか、などがあぶり出され、それを踏まえて改善を繰り返しています。ここ4年ほどで目に見えて満足度が良くなりましたね」
その他、10月から入社するまで月に1回のペースでビジネスマナーやITの基礎知識を学ぶ内定者研修のほか、入社後はOJTで1年間先輩社員がつくといった新人教育研修制度の説明のあと、座談会へと移行していきました。

若手社員との座談会
座談会には3名の若手社員の方が参加。まず「プログラミングに必要な力は?」「プログラミングのやりがいは?」といった質問が投げかけられました。
「プログラミングというと英語を理解しなければならないというイメージがあるかと思いますが、出て来る単語はだいたい決まっていますから案外簡単です。それよりも読解力が大切ですね。専門書と首っ引きになってプログラミングすることもありますから、何が書かれていて、それが何に役立つのか理解する力が大切です。私は年単位で動くプロジェクトに参加しているので、ちょっとしたプログラムがきちんと動いたとか、そうした細かい達成感を自発的に見つけるようにしています」
さらにプログラムをチームで組むときの進め方や「優秀なプログラマーとは?」といった一歩踏み込んだ質問もあがりました。
「プロジェクトのリーダーからあなたはここからここを作ってくださいと指示を受け、まずそれを作ります。作ったらそのプログラムが動くかどうか単体でテストし、それを通過すると他のプログラムとつなぎ合わせて連動して動くかテストをして大きなプログラムを作っていきます。そんな中で、優秀なプログラマーというのは、誰が見てもどんなプログラムか理解できるようにわかりやすいコードを書けるような歩調が合わせられる人だと思います」
現場で活躍しているシステムエンジニアやプログラマーの方と話せる貴重な経験を無駄にしないよう、学生たちは積極的に質問をしていました。座談会は40分ほどで終了。最後に池澤社長のお話がありました。
「就職活動期間を利用して色々な会社を見てみてください。その中でプログラミングに興味がわいてきたりこんな勉強がしてみたいといった気持ちになったら、ぜひ採用担当を通じて連絡をください。こんな勉強の仕方があるとか、この本が役立つといったアドバイスもできるかと思います。みなさんのことを応援しています。悔いのないよう頑張ってください」

  • 企業概要を説明する池澤和幸社長企業概要を説明する池澤和幸社長
  • 池澤社長の説明に耳を傾ける学生たち池澤社長の説明に耳を傾ける学生たち

参加者の声

参加した学生からは「システム開発の仕事というのがピンときていなかったが、社員の方々と直接話せたことでイメージがわいた」、「文系出身の方も活躍しているというのを聞いて視野が広がった」、「チームでプロジェクトを進めていく仕事に興味が出た」といった感想があがりました。中々イメージしにくいシステム開発の仕事。実際に会社を訪問しそこで働く社員の方々とお話できたことは、必ず今後の糧となることでしょう。

  • 座談会の風景座談会の風景
  • 座談会はプログラマーの仕事内容ややりがいなど気になることをどんどん聞いていきました座談会はプログラマーの仕事内容ややりがいなど気になることをどんどん聞いていきました
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ トーキョー・カイシャハッケン・ツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。