<中小企業しごと魅力発信プロジェクト>

中小企業しごと魅力発信プロジェクト 東京カイシャハッケン伝 東京カイシャハッケン伝

文字サイズ

menu

TOKYO SHIGOTO WAGON REPORTトーキョー・シゴト・ワゴン 実施レポート

実施企業一覧

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(1社目) カインズ株式会社(カインズグループ)

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第1回(2社目) ヤオキン商事株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(1社目) 多摩エレクトロニクス株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第2回(2社目) 大和合金株式会社

第3回(1社目) トックベアリング株式会社

第3回(1社目) 株式会社TOK

第3回(2社目) 株式会社大迫

第3回(2社目) 株式会社大迫

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(1社目) 株式会社CSS技術開発

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第4回(2社目) 株式会社旅籠屋

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(1社目) エス・エー・エス株式会社

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第5回(2社目) 株式会社松下産業

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(1社目) エム・ケー株式会社

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第6回(2社目) 株式会社ウインローダー

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(1社目) 株式会社ヒカリ

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第7回(2社目) 株式会社横引シャッター

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(1社目) 株式会社オレンジアーチ

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第8回(2社目) タマノイ酢株式会社

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(1社目) 株式会社クレアビジョン

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第9回(2社目) 株式会社ウィルゲート

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(1社目) 株式会社メトロール

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第10回(2社目) 株式会社トータルオーエーシステムズ

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(1社目) 京西テクノス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第11回(2社目) 吉田テクノワークス株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(1社目) フットマーク株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第12回(2社目) キング通信工業株式会社

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(1社目) 株式会社エリオニクス

第13回(2社目) リングロー株式会社

第13回(2社目) リングロー株式会社

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(1社目) 株式会社コーソル

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

第14回(2社目) 株式会社ピーアール・デイリー(DACグループ)

伝統と革新。新たな挑戦をするイノベーション企業特集/京西テクノス株式会社/11名参加

一口に電子機器といってもその種類は実に多種多様。京西テクノスは、医療、計測、情報通信の分野で使われる電子機器の保守・修理サービスを、国内外問わずに提供しています。今回は東京都多摩市の本社にお邪魔して社長や社員の方々のお話を聞くとともに社内見学もしてきました。

本社前での記念撮影。この日は天候にも恵まれました 本社前での記念撮影。この日は天候にも恵まれました

ツアー内容

製造業からサービス業への転換
「本日はみなさんにとって有意義なお話をしたいと思っています。是非とも、中小企業に対して先入観を持たないでたくさんの気づきを得てください」とツアー開始の挨拶に立ったのは京西テクノスを牽引する臼井努社長。常々若い人たちに向けて、中小企業への思い込みを捨ててほしい、と訴えているといいます。
「日本にある会社のほとんどが中小企業にも関わらず、中小企業と聞くとなぜかネガティブなイメージを思い浮かべる方が多いようです。日本には、色々な会社があるんだということを知ってもらいたい。今回のツアーがその一助になれば幸いです」
続けて話題は臼井社長ご自身の話に移りました。
「私は大学卒業後、計測・制御機器のメーカーに就職し、6年間働いていました。その後、祖父が創業した電子機器の組立などを行う会社に転職したのですが、いわゆる下請け企業で、他社との差別化は請負額で図るしかありませんでした。しかし、コストを下げれば社員の給与も下がってしまう。どうにかしなければならないという思いを常に抱えていました」
そんな臼井社長に追い打ちをかけたのがアジア諸国の台頭でした。さらなるコストダウンを迫られるようになったのです。
「このままではまずいという思いはあってもアイデアもない。ひたすら目の前の仕事をこなしていたある日、工場の機械が故障してしまったんです。機械が止まってしまっては秒単位で損失が出てしまいますからすぐに修理を呼びました。ところが、これが想像以上に高くついた。私達が1円単位でしのぎを削っているのになぜなんだという思いもありましたが、よくよく考えてみれば需要と供給が合っているから、こうしたビジネスが成り立っていることに気づいたんですね」
この出来事をきっかけに、メーカーから、機械の故障があったときにいち早く駆けつけられる保守・修理サービスへと大胆に業種替えした同社。その後、24時間対応のコールセンターを設置し、全国に拠点を設けていった。この事業は大きく成長し、海外からの修理依頼に対応すべく国際空港内の保税工場にリペアセンターを設けるまでになった。2017年1月、名だたる規模の会社が名を連ねる経団連の会員企業となった京西テクノス。一代で会社を急成長させた臼井社長の言葉は一つひとつに力がこもっており、学生たちもその語り口にすっかり惹き込まれている様子。最後はこれから就職活動を迎える学生たちへのアドバイスで締め括られました。
「どんな会社に入ってどんな仕事がしたいということも大切ですが、もっと将来のこと、たとえば、自分は経営者になりたいのか、それとも技術者になりたいのか。そうした大きな視点を持つことも大事です。悔いのないよう就職活動に励んでください」

仕事のやりがい
続いて24時間稼働しているサポートセンターや故障した電子機器を修理しているフロア、そして産業用機械の試験運転のためのフロアなどを見学。終了後は若手社員との座談会が催されました。営業の方には実際にどんなことをしているのか業務内容や就職活動に関する質問があがりました。
「電子機器の販売代理店の方に同行して修理やメンテナンスのサービスを売り込んでいます。営業先は全国各地の工場です。私は文系ですが同行営業のときには技術者の方もいるので特に不安に感じることはありません。そもそも、高校大学の7年間でその後の人生が決まるとは思っておらず、文系、理系問わず魅力的な会社に入りたいと思っていました」
コールセンター業務を担当している社員にはやりがいを聞く質問が投げかけられ「コールセンターに電話をしてくる人は基本的に何か困りごとがある方。その問題を解決してあげられる仕事なので、ありがとうと言われることが多い業務ですね」と回答されていました。
最後に、人事グループの東グループ長が「今まではエンジニアを中心に採用していましたが、今期は文系の学生も積極的に採用していきたいと考えています。ぜひ、興味があったらまた来社してください」と挨拶しツアーは終了。社員の皆さんが玄関まで見送りに来てくださり、最後はバスが見えなくなるまで手を振ってくださいました。

  • 会社の沿革を説明する臼井努社長会社の沿革を説明する臼井努社長
  • 真剣な表情で臼井努社長の話を聞く学生たち真剣な表情で臼井努社長の話を聞く学生たち

参加者の声

参加した学生からは「現在の中小企業を取り巻く環境なども聞けてとても参考になりました」、「社長はバイタリティーに溢れていてすごく魅力的でした。就職活動をするときには尊敬できる経営者かどうかという視点も大切だと感じました」といった感想が聞かれました。また「社長が、面接では会社の方向性と学生のやりたいことがマッチしているかどうかを見ているとおっしゃっていたので参考にしたいと思います」などと実際の就職活動に役立つ情報も得られ、どの顔も満足そうでした。

  • 社内見学で人事グループ東グループ長の説明を聞く社内見学で人事グループ東グループ長の説明を聞く
  • 座談会では年齢の近い若手社員の方々とお話ができました座談会では年齢の近い若手社員の方々とお話ができました
CONTACT

東京都主催
「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

TEL03-3479-0293
(電話受付 平日 9時30分〜18時30分)
FAX03-5413-3020
Mail
東京都
Facebook Twitter
Facebook Twitter
江戸っ子1号プロジェクト 中小企業しごと魅力発信 取り組みレポート キャラクタープロフィール モノづくり、ものがたり TOKYO はたらくネット 東京しごとセンター 東京都産業労働局からのお知らせ トーキョー・カイシャハッケン・ツアー 冊子バックナンバー
pagetop

CONTACT お問い合わせ

東京都主催「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」運営事務局

〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階(アクセスヒューマネクスト内)

TEL:03-3479-0293 (電話受付 平日 9時30分〜18時30分)

FAX:03-5413-3020

※本事業の事務局は、東京都より㈱アクセスヒューマネクストに運営を委託しております。